NEWS
2020.02.21
イタリア大使館からの後援認定! 駐日イタリア大使からのコメントも到着!!

TVアニメ「アルテ」には、16世紀初頭のイタリア・フィレンツェおよびヴェネツィアを舞台とし、作中には当時から実在する建物・街並みも登場します。作品がイタリア文化の理解の一助となるといった背景から、今回、イタリア大使館からの後援が認定されました。

後援にあたって、駐日イタリア大使 ジョルジョ・スタラーチェ氏からコメントも届きました。

 

<駐日イタリア大使 ジョルジョ・スタラーチェ氏からのコメント>

 ルネッサンス時代のフィレンツェを舞台とした、芸術の意味と人間の可能性について考えさせてくれる素晴らしい作品です。主人公「アルテ」は、芸術を体現すると同時に、芸術を手段にして、自分の力で運命を変えることに成功する人物です。つまり、人間には、物事や出来事の流れを変える力があるということです。その思考こそが、ルネッサンスの真髄とも言え、近代社会の価値観と発展にも繋がる革新的な考え方だと思います。

 

 美は性別や社会階級を問わず人生を救う、工芸は人間に尊厳を与える、伝統は新たな要素を組み入れて世界を変えるという3つのコンセプトが、この作品に結実していると思います。「アルテ」のメッセージを受けて、イタリアと日本は国境や文化の違いを越えて、これからも世界をより良い所にするために協力できることを願っています。

 

後援:イタリア大使館